【おひつの選び方①(種類)】 | 三保原屋本店

2021/06/11 14:59


ご飯を保存するとともに、水分の調節をして、よりご飯を美味しくしてくれる【おひつ】。
種類や選び方を記載してみます。

【素材】
おひつには、大きくわけると
①陶器製のもの
②木製のもの
があります。


【①陶器製のおひつ】


「温めなおして暖かいご飯が食べたい!」
「木製の管理が心配」
「食洗器・食器乾燥機を使いたい」
という方には、陶器製のおひつがおススメ。

ただし・・
重さが気になる、割れることがある、木製のおひつに比べて調湿効果が劣る
といった点にはご注意ください。


【②木製のおひつ】


「冷めても美味しいご飯が好き」
「軽い方がいい」
という方には、木製のおひつがおススメ。
杉やヒノキの香りが好きな方は、特におススメな商品かと思います。

ただし・・
電子レンジや食器乾燥機が使えない、軽いですが落とすと壊れることがある、かびることがある
といった点はご注意ください。

なお、木製のおひつで、よくあるお声が
黒ズミができてしまった・・という悩み。
洗い終わったら布巾で水滴を拭いていただき、水分が蒸発するように上を向けて、直射日光を避けてから干していただけると、しっかりと乾かすことができ、黒ズミの発生を防ぐことができます。

木製のおひつについては、種類ごとの特性があります。
別ブログにて紹介をさせて頂きます。