手づくり系の鉄瓶(佐藤勝久作_霰1.5L)

¥ 38,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,320円
    • 東北

      • 青森県 1,100円
      • 岩手県 1,100円
      • 宮城県 1,100円
      • 秋田県 1,100円
      • 山形県 1,100円
      • 福島県 1,100円
    • 関東

      • 茨城県 825円
      • 栃木県 825円
      • 群馬県 825円
      • 埼玉県 825円
      • 千葉県 825円
      • 東京都 825円
      • 神奈川県 825円
      • 山梨県 825円
    • 信越

      • 新潟県 825円
      • 長野県 825円
    • 北陸

      • 富山県 935円
      • 石川県 935円
      • 福井県 935円
    • 東海

      • 岐阜県 750円
      • 静岡県 750円
      • 愛知県 750円
      • 三重県 750円
    • 近畿

      • 滋賀県 825円
      • 京都府 825円
      • 大阪府 825円
      • 兵庫県 825円
      • 奈良県 825円
      • 和歌山県 825円
    • 中国

      • 鳥取県 935円
      • 島根県 935円
      • 岡山県 935円
      • 広島県 935円
      • 山口県 935円
    • 四国

      • 徳島県 1,100円
      • 香川県 1,100円
      • 愛媛県 1,100円
      • 高知県 1,100円
    • 九州

      • 福岡県 1,100円
      • 佐賀県 1,100円
      • 長崎県 1,100円
      • 熊本県 1,100円
      • 大分県 1,100円
      • 宮崎県 1,100円
      • 鹿児島県 1,100円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,320円
通報する

一度は使ってみたい鉄瓶。
水がまろやかになることや、鉄分摂取で注目される機会が増えました。
ただ、デメリットやメンテナンスが気になるところです。

【手作り系と量産系の比較】
当サイトの2枚目以降の写真では、茶色い鉄瓶(並んで右手)は名工:佐藤勝久さんがつくられた鉄瓶。一方で黒い鉄瓶(並んで左手)は量産系の鉄瓶です。
持ち手のザラザラ感、注ぎ口の薄さ、注ぎ口のついている部分を見ると、手作り系の鉄瓶かどうかを見分けることが出来ます。IHへの対応を考慮して鉄瓶の裏面も撮影しております。また、持ち手が稼働しないタイプですので、持ち手と本体の接合部分の写真も載せております。
お店で実物をご紹介すると、殆どの方が手作り系の鉄瓶が「良いものだ」と直感的に分かるような品の良さを感じるようです。

【上手な使い方】
永く鉄瓶を愛用されているお客様に共通することは、
①「毎朝起きてすぐに鉄瓶をお湯を沸かす」
②「鉄瓶で沸かしたお湯は、保温ポットに移して、鉄瓶をカラにする」
③「鉄瓶が温かいうちに乾かす」
この3つの習慣です。
そのため、この3つが習慣として取り入れやすい方は、鉄瓶がおススメです。

【おススメしにくい方】
一方で、鉄瓶をおススメしにくい方は
●必要な時にお湯を沸かしたい方
●鉄瓶内部をゴシゴシ洗いたくなってしまう方
●鉄のサビが気になる方
になると思います。

鉄瓶は、長時間お水を入れっぱなしにしたり、長期間使わないと錆びることがあります。
お湯の味や色が変わるほどに錆びてしまうと、使用が難しいのですが、多少のサビであれば、気にせず使って頂いて構いません。また、鉄瓶の内部をゴシゴシ洗うと、更に錆が発生しやすくなりますので、内部を洗うのはNGです。


【メンテナンス】
万が一、サビが出た場合は、
●内側のサビは、ティーパックを入れて煮たててください
●外側のサビは、油を塗ってください
多少ですがサビが目立ちにくくなることがあります。
また、長期間利用しない場合は、新聞紙を丸めて入れておいてください。


【使い始めと、湯垢】
鉄瓶を使い続けると、内部に湯垢と呼ばれるミネラル分が付着し、白っぽくなります。
これは鉄瓶が育った状態になり、水をまろやかに感じやすい状態です。
湯垢がつくと内部が錆びにくくなるため、湯垢を落とす必要はありません。近所のお茶屋さんに教えていただきましたが、最初の1週間はミネラルウォーターを使うと、より早く鉄瓶に湯垢がつきます。より良い状態で使って頂くために、是非お試しください。


【商品紹介】
商品名:佐藤勝久作 平丸型_霞1.5リットル
サイズ:(約)縦20cm×横20×高さ21cm
(底面の直径は約11cm)
重さ:約1.9kg
色:こげ茶
柄:霰
容量:満水時1.5リットル(満水時の8割を目安にお使いください)
IH対応(IHの機械にもよりますが、弱火をお勧めします)
その他:1.2Lタイプは¥26,400。その他の柄もございます。

【注意】
・ご利用の際は、極端な空焚き状態にならないよう、お気を付けください。
・鉄製品であるため、サビが発生することがあります。多少のサビは気にせずお使いください。
・鉄瓶の効果を感じるには個人差があります。
・毎日お使い頂くことで、微量ですが、鉄分摂取が期待されます。
・お水を入れると更に重くなります。できれば店頭で重さはお確かめください。

【鉄瓶の乾かしについて】
8枚目~15枚目の写真では、量産品の鉄瓶をつかって、乾かしている過程を説明しています。
手順としては
①お湯が沸いている状態で、保温ポットなどにお湯をうつしてください
②鉄瓶の蓋をあけて、水蒸気を出してください
③鉄瓶の乾き状況を見て、必要があれば20秒ほど空焚きしてください
④蓋のふちなど、乾きにくい場所が錆びやすくなるので、ちゃんと乾ききったことを確認してください

ショップの評価

  • 名倉農場さんのマスクメロン

    名倉農場さんのマスクメロン