かまどさん2合炊き(長谷園)

¥ 9,900

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,320円
    • 東北

      • 青森県 1,100円
      • 岩手県 1,100円
      • 宮城県 1,100円
      • 秋田県 1,100円
      • 山形県 1,100円
      • 福島県 1,100円
    • 関東

      • 茨城県 825円
      • 栃木県 825円
      • 群馬県 825円
      • 埼玉県 825円
      • 千葉県 825円
      • 東京都 825円
      • 神奈川県 825円
      • 山梨県 825円
    • 信越

      • 新潟県 825円
      • 長野県 825円
    • 北陸

      • 富山県 935円
      • 石川県 935円
      • 福井県 935円
    • 東海

      • 岐阜県 750円
      • 静岡県 750円
      • 愛知県 750円
      • 三重県 750円
    • 近畿

      • 滋賀県 825円
      • 京都府 825円
      • 大阪府 825円
      • 兵庫県 825円
      • 奈良県 825円
      • 和歌山県 825円
    • 中国

      • 鳥取県 935円
      • 島根県 935円
      • 岡山県 935円
      • 広島県 935円
      • 山口県 935円
    • 四国

      • 徳島県 1,100円
      • 香川県 1,100円
      • 愛媛県 1,100円
      • 高知県 1,100円
    • 九州

      • 福岡県 1,100円
      • 佐賀県 1,100円
      • 長崎県 1,100円
      • 熊本県 1,100円
      • 大分県 1,100円
      • 宮崎県 1,100円
      • 鹿児島県 1,100円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,320円
通報する

【土鍋で炊いたご飯は本当に美味しいのか?】
本当に、ご飯は土鍋で炊く方が美味しいのか。
よく店頭でも質問されますので、ちょっといいお米と、普通の無洗米で、実際にやってみました。
家の炊飯器と、「かまどさん」で炊き比べをしてみたところ、両方とも「かまどさん」の圧勝でした。一口で味の違いが分かるほどの差。
一番の違いは甘みでした。2合炊きは、ちょうど良い大きさでした。


【他の通販サイトでは書いていないこと】
店頭で感じる「土鍋の一番の悩み」それは収納です。
そこで各サイズの、収納用の段ボールの大きさも比べておきます。ここまで書くのは、本当にご飯が美味しく炊けるからです。ただし、収納については記載しますが、一度奥にしまい込むと、出すのがめんどくさくなるので、、出来るだけ手前に収納して定期的に使って頂きたいのが本心です。

(それぞれの収納箱の大きさ)
1合炊き:高さ20cm×横21.5cm×奥行21.5cm
2合炊き:高さ20cm×横23cm×奥行23cm
3合炊き:高さ21cm×横25cm×奥行25cm

1合炊きと2合炊きで悩まれている方は、
用途(何人分で使われるか)と、重さが一つの判断基準になると思います。

2合炊きと3合炊きで悩まれている方は、
用途はもちろん、重さに加えて収納場所も、検討要素になるかなと思います。


【ご飯の炊き方手順】
また、土鍋でのご飯は大変そうなイメージ。
かまどさんの特徴は火加減いらずという点です。肉厚なため、他の鍋とは熱の伝わり方が異なり、ご飯を炊いている最中に火加減を調整する必要がありません。実際に火をつけている時間は10分ちょっとくらいのもの。

初めて土鍋でご飯を炊くスタッフにも試してみましたが、ちゃんと説明書き通りに進めると、本当に簡単に失敗せずに炊くこともできました。私自身も実演のため、他社さんの会議室で炊いたこともあります。

①ご飯をあらかじめ水に浸しておく(30分ほど)
②中火で10分~12分炊く
③火を止めて20分ほど蒸らす
実際の作業もこれくらいです。実際に火にかけているため、横にいる時間は10分程度。そのため他の調理をしながら、白米を炊くことが楽にできます。
作業は簡単なので、分量を間違えずに行えば、美味しく炊くことができます。
ちょっと、おこげを作りたければ、②の火にかける時間を調節してもらえればOKです。


【なんで美味しく炊けるのか】
土鍋の効果には色々な説明がありますが、一番はゆっくりと火が通ることでしょうか。
肉厚な土鍋は温まるまでに時間がかかりますが、一度温まると、その効果は絶大。
伊賀の粗土の話や、遠赤外線効果や、調理温度など色々な特徴がありますが、美味しくなることを、もっと直接的にご理解頂くためには「勝手に美味しくなっちゃう」という言い方が一番なようです。


【土鍋が向いていない方】
●重い土鍋を持つのが嫌な方
●しまい込んでしまう方
●炊飯器のように保温したい方(陶器のおひつを使うと、美味しくご飯は保存できます)
●釉薬のかかっていない部分(ザラザラしているところ)は、少しシミができやすくなっています。土鍋は使い込むと愛着が出てくる可愛い道具ですが、金属のように清潔感のある風合いを好まれる方は土鍋は不向きかもしれません。
重いので、めんどくさくなりがちな土鍋。
スペースも大きくとるので、一度しまい込むと、なかなか出てこないことも。
せっかくご購入いただけるなら、定期的に使って頂きたいものです。
ちょっと重いので3合炊きよりも2合炊きの方がおすすめです。なお、3合炊きと2合炊きの重量の差は約600グラムです。


【商品詳細】
商品名:かまどさん2合炊き
サイズ:φ21×H16cm(蓋含む)(取っ手含む最大幅27cm)
【3合炊きはφ23.5×H18cm(蓋含む)(取っ手含む最大幅30cm)】
重さ:約3kg
容量:約1000ml
製造:日本(伊賀)
メーカー:長谷園

長谷園は、伊賀にある土鍋メーカー。昔は琵琶湖の湖底だった伊賀ですが、陶土としての性質を存分に使った面白い土鍋を製造しています。土の質はザラザラとしており、信楽にも似ています。
一時は外壁タイルで一世を風靡した伊賀ですが、阪神大震災以降、倒産の危機にもさらされながら、モノづくりが大好きな会長さん、会社を立て直した社長さんを筆頭に面白い土鍋を世に送り出しています。年に一度の陶器市は大渋滞が起こるほどのファンが伊賀に押し寄せます。
新商品も魅力的ですが、過去につくったものが再評価されてヒットすることもあるのが、このメーカーの不思議なところ。モノづくりの情熱が時代を引き寄せた、そんな会社さんです。

【注意事項】
●空焚きは避けてください(こちらの土鍋は空焚きできません)
●万が一、焦がしてしまった場合は、重曹を入れてお湯を沸かしてみてください
●鍋が濡れている状態(特に底面に水滴がついている状態)で火にかけると割れることがあります
●取っ手などは、欠けることがあります。店頭では有料で部品取り寄せの対応ができます

ショップの評価

  • 名倉農場さんのマスクメロン

    名倉農場さんのマスクメロン