フィルターインボトル | 三保原屋本店

1/9

フィルターインボトル

¥2,200 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

三保原屋本店でも長く定番商品としてヒットし続けているのがハリオの「フィルターインボトル」。
見た目のキレイさと、使い方が簡単な点が評価され続けている商品です。
急須をおうちに持っていない方が増えている時代。新茶をプレゼントする際は、ご一緒にプレゼントされると喜ばれる商品です。

【冷茶の作り方】
冷茶の作り方は非常に簡単。
①ガラスボトル内に茶葉を15g程度入れる(お好みにより)
②メモリ(ガラスに小さな四角が書かれています)までお水を入れる(満水750ml)
③フィルターをセットしたシリコンの注ぎ口をセットする
④冷蔵庫で3~6時間寝かす
抽出時間により味もかわりますが、こんなに簡単に冷茶が作れます。
お客様の多くは寝る前に冷茶を作ってから、寝ている間に冷蔵庫で寝かす方が多いように感じます。
冷蔵庫にもよりますが、入口の牛乳などを入れるポケットに十分収まるサイズなので、その点も嬉しいところです。

お水で抽出したお茶は、お湯で淹れたお茶と異なり、少しまろやかな口当たりです。
抽出時間が短ければカフェインも少な目になりますので、カフェインを気にしている方にも嬉しいお飲み物です。(このあたりはお茶屋さんに伺うと、色々と教えてくださると思います。)
なお、長時間放置をされると、雑菌の繁殖にともない色が変化することがあるので、お早めにお召し上がりください。

【商品特性】
①本体ガラス
ガラスはプラスチック製品に比べて表面がツルツルしており、匂いや汚れが付きにくいのが特徴です。また、ガラスは他の素材に比べると化学変化が起こりにくく、
また、耐熱ガラスを利用しているため、冷茶以外でもご利用ができます。
※持ち手がないので、熱湯を入れた場合はヤケドにご注意ください。
こちらの商品は満水で750mlの容量となっています。
三保原屋本店のお客様に伺うと、洗う際に割ってしまわれた方が何人かいらっしゃいました。この点はガラスの唯一の欠点ですので、怪我には十分にご注意ください。

②注ぎ口のシリコン
注ぎ口のシリコンは非常に分厚く、使っていても劣化しないのが嬉しい商品です。
このシリコンの注ぎ口で唯一心配なのは、シリコン独特の匂いが苦手な方は、実物をご覧いただいた方が安心かなと思います。

③茶こし
茶こしは樹脂(ポリプロピレン)製。ねじ込むように、シリコンの注ぎ口に入れ込みます。
唯一、この部品だけは樹脂製ですので、使い続けると茶渋で色が変化します。


【商品詳細】
商品名:フィルターインボトル
サイズ:750ml
色:レッド・グリーン
素材_本体部:ガラス(耐熱120℃)
素材_注ぎ口:シリコン(耐熱180℃)
素材_茶こし:ポリプロピレン(耐熱120℃)

【注意事項】
●持ち手がありません。熱湯をご利用の際は、ヤケドに注意してください。
●注ぎ口はシリコン独特の匂いがすることがあります。気になる方は、店頭で現物をご覧ください
●使い続けると茶こしには、茶渋がつきます
●三保原屋通販担当では家の冷蔵庫で横置きの実験をしていますが、メーカーさんは横置きを推奨しておりません。おうちでご利用の際は、牛乳などをしまうポケットをご利用ください。
(シリコン部から中身がこぼれる可能性があることと、筒状になっているため転がりやすく、落とすと割れてしまうため。)
●本体はガラス製です。怪我をされてないよう十分にご注意ください。
●部品販売はしておりません。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (3)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,200 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品