朴(ほお)の木のまな板 | 三保原屋本店

1/5

朴(ほお)の木のまな板

¥3,300 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

木のまな板をご検討の方にお伝えしている注意事項は、
●漂白剤での殺菌消毒ができない
●黒ズミがでることがある
●急激な乾燥ができないこと(食洗器の乾燥や、直射日光は避けてください。)
という点です。

以上のデメリットを踏まえたうえで、木のまな板のファンが多いのは、包丁へのあたりが柔らかかったり、切っている時の感触が良かったりするからでしょうか。
木製品は不便さを超える良さを感じさせてくれる不思議な商品が多くあります。

【朴の木の特徴】
三保原屋本店ではロングセラーの『朴の木のまな板』。
一般的に人気の高いイチョウの木に比べると安価なうえ、実用面では全く引けを取らないので、キッチン用品としては、もっと評価されても良いと感じる木材です。
(イチョウにはイチョウの良さがありますが、近年の材料不足により、イチョウは非常に高騰しております。)

朴の木は、モクレン科に分類される広葉樹。
広葉樹は、針葉樹に比べて固い性質がありますが、朴の木は強度がありながらも固すぎずに、加工がしやすい特徴があります。
また、キッチン用品として嬉しいのが、水への耐久性と、油分の少なさ。油分が多い木は匂いやシミが出ることがあります。
(これらの特徴から、江戸以降は日本刀の鞘の材料として朴の木は重宝されていたようです。)

【選ぶときのポイント】
せっかく木のまな板を使うなら、キレイなものを。と思う方が殆どです。
ただ、材料としての特徴をお伝えすると、できるだけ白っぽくない、木のまな板を使って頂くのがお勧めです。(朴の木のまな板は、黒っぽいのがお勧め。)

木は中心部にいくにつれ、白っぽさがなくなり(赤っぽくなる)、水気に強い性質があります。
端的に言えば、朴の木のまな板は、黒っぽい方が、耐久性があり、カビにくい性質を持っています。

三保原屋本店でも、様々なまな板が入荷しますが、できるだけ木の中心に近い材料が使われたまな板をお客様にはおススメしています。通販でも、できるだけ良い商品から出荷をしていきます。


【商品詳細】
商品名:朴の木のまな板
サイズ:約36cm×21cm

【注意事項】
●木材なので、黒ずむことがあります。表面をカンナで削ると、キレイになります。三保原屋本店でもまな板削りは承っておりますが、1週間程度のお時間と、費用を頂いております。費用はまな板の状態を見て相談となりますが、1500円~2000円程度が多いかと思います。
なお、お知り合いに大工さんがいれば、まな板削りをお願いされてもいいかなと思います。
●漂白ができません。
●食洗器での乾燥は避けてください。ヒビや反りの原因となります。
●湿ったままですと、カビや黒ズミの原因となります。よく乾かしてください。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (9)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,300 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品